読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

ミュール Mule

[塵塊王]ミュール [King of Dirt] Mule
たった一つの命すら芽吹かない、世界の果ての絶園の地。ミュールはそこで「ごみの竜」に育てられた。無論、其の地に住まう他の者たちと同じく、彼にも「呪い」が掛けられている。しかし彼自身はその事を知らない。なぜなら生まれた時より独りの彼にとって、「ごみの竜」こそ親であり、「ごみ」こそ兄弟、友であり、此の地で生きる為の全ては其れらから教わった。ゆえに竜は、あまりに過酷極まる「呪い」を、未だミュールに隠し続けている。
No life grew in that place located at the far end of the world. Like all who lived there, Mule was cursed. But he did not know, as he had been raised since birth by the Dirt Dragon. To Mule, all dirt was family. It was dirt that had taught him how to survive in this place. This was the reason why the dragon continued to hide from Mule the cruel nature of his affliction.

さぁで……始めっが
Well...start.

おめさん動ぐんでねぇど?
You keep still.

手加減無し、だべな
I'm gonna no holding.

[塵解王]ミュール [Lord of Dirt] Mule
罰を与える大鎌が「ごみの竜」の体表を削り、しかしすかさず纏った数多の「ごみ」が、その大鎌の刃へ絡む。罰する者の動きが止まったその瞬間を狙い定め、ミュールは手にした鉄塊にて、地を轟かすほどの一撃を放った。そこに至り、ようやくにしてその者の動きは止まる。それは「呪い」に縛られた、一つの王の歩みが止まった事も意味していた。そしてミュールは「ごみの竜」と、全ての「ごみ」を従えて、此の地を統べる絶望を、希望へ還す戦いへと挑む。
The punisher raised his giant scythe and sliced into the Dirt Dragon. Numerous particles of dirt then collected around the scythe, holding it in place. In that moment, Mule delivered a mighty blow that shook the very earth, finally putting an end to the cursed king. He then led the Dirt Dragon and all the dirt in the land on a battle to bring hope to this land of despair.

さぁで……やっでやっが
Then...start.

俺がまどめて救っでやっがら
I'll save all.

容赦無用、だべな
You prepare?