読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

オルガ Olga

[飛挺王]オルガ [Pilot Queen] Olga
「A・スミス貿易真社」。世界の航路、裏交易の全てを掌握するその組織には「五豪」と呼ばれる五人の幹部たちが存在する。何れも、組織の頭目ギルバ・アポロースに忠誠を尽くす者たちだが、そんな中にあってひときわ忠誠心の高い者が居た。それが誇り高き、疾風のオルガである。彼女はギルバが所有する三船の一つ、天を征く船「ロスト・レイン号」の全権を任されており、其れによって大空を駆け巡っていた。今でも疼く、羽根を喪くした痛みを抱えて。
Of the 5 Dons of the A. Smith Trading Co., none were more loyal to Gilva Apollos than Olga of the Winds. It earned her full command over the heaven-sailing Lost Rain, but even that could not erase the pain where her wings used to be.

あの方が、私の全て
For that person.

疾風に、恐怖しろ
Be fear into wind.

貴様も羽根を喪うがいい
Suffer from.

[望空王]オルガ [Pilot Queen of Hope] Olga
彼女は昔、空を喪くした。「西の大地」の者たちは彼女を捉えると、地獄のような日々の末、風きり羽根を切り堕とした。鳥と異なり、神経も、そして血管も通る其れを、錆びた刃が切断すると、想像を絶する痛みと血の飛沫、そして己の叫びが彼女自身に降り掛かった。荒い呼吸、止まらぬ涙。痛みの為だけでは無く、二度と空を飛べぬという、絶望、或いは諦念がオルガの心を圧し潰す。彼女の眼は既に、光を失いかけていた。しかしその時、彼が、一羽の鳥と共に姿を現した。
Olga lost her wings when those from the Western Realm captured her and chopped her wings off. She suffered much pain, both physical and mental. Just as she was losing hope, a man with a single bird by his side appeared to her.

尽くす、私の全てを
Devote mine.

疾風を、見せてやる
I'll show wind.

貴様の羽根を斬り堕とす
Rip your wings off.