読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

ジルル Jilil

[冒険王]ジルル [Adventure King] Jilil
「上巻・目次」
序 文・出会いと、「鍵」と       
第一章・古代兵器「θ」          
第二章・「聖杯」の在処         
第三章・忌まれる骸の失楽園「ヴァザール」
第四章・三種の「魔眼」         
第五章・「バビロディアス」で眠る秘呪  
第六章・三つの「大地」と、二つの「世界」
第七章・「王都」にて          
幕 間・そして、続く「道」       

Vol.Ⅰ: Contents
Foreword: An Encounter and The Key
Part 1: Ancient Weapon θ
Part 2: The Grail
Part 3: Hopeless Paradise Vazal
Part 4: The Three Evil Eyes
Part 5: A Curse Sleeps in the Babylodias
Part 6: The Three Earths and The Two Worlds
Part 7: In the Capital
Intermezzo: To Be Continued The Road

さあ、冒険を始めようか
Let's adventure!

道が無ければ作ればいいのさ
Make the road.

僕にだって切り札はあるさ
This is a my card.

[望険王]ジルル [Adventure Lord] Jilil
「序文」
その日も遺跡を巡っていると、ふと足元から竜のような、か細い鳴き声が聞こえて来た。歩き慣れた遺跡だったが、階下の存在を認めた事は無い。不思議に思った僕だったが、声に導かれ探ると、なんと隠し階段を発見した。其処でこの鍵と共に、怪我をしたこいつを見つけたというわけだ。その時はまさか、あんな大冒険が始まるとは思っていなかったけれど。おっと挨拶が遅れた。ボクの名前はジルル・ジョーンズ。しがない冒険家さ。
Foreword
As I walked the ruins as usual, I heard a dragon-like roar coming from below. That's how I found the secret staircase—and how I found this injured guy and this key. That was the beginning of my adventures. Oh, I forgot introduce myself. My name is Jilil Jones. I'm a ordinary adventurer.

冒険が僕を待ってるんだ
Adventure is welcome to me!

険しく無けりゃ人生じゃない
Adventure is bluff.

負けてないなら勝ちゃいいさ
Should win.