読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

ブレイヴ Brave

[幽者王]ブレイヴ [Brave King] Brave
「魔王」の復活を阻止するため、仲間と共に旅を続ける勇者。棄て児であったブレイヴは、幼い頃から或る小さな村に身を寄せていた。しかし、ある夜その村が「魔の一族」の襲撃を受け、焼き尽くされる。燃える村、朽ちる家々、果てる人々。涙に濡れる視線の先、姉兄同然に育ったシロナとクロカに魔の手が迫ったとき、ブレイヴは勇者として覚醒した。空より飛来した「剣」に、胸を貫かれて。
The village had raised Brave like a son and now it burned at the hands of demons. Shirona and Kuroka, the closest thing he had to family, were in peril. Suddenly, the warrior in him was awakened—by a sword flying through the sky and into his chest.

勇者の力を受けてみろ!
Be attacked the brave power!
 
必ず魔王を倒してみせる!
I shall defeat the archfiend!

[魔剣王]ブレイヴ [Evil Sword King] Brave
「剣」にその身を貫かれてから、ブレイヴは文字通り、剣と命を共にする事となった。ブレイヴが剣を手放せば、たちまちその身の精気は喪われ尽き果てる。剣も同様、錆び朽ち果てる。「魔王」を唯一、永遠に封印せしめるというその剣を護り抜く為、ブレイヴは旅を続け強き者へと成長を遂げた。そしてそれに呼応するようにして、剣もまた胎動を続ける。再び魔王が生まれる、その刻まで。
It was said that only the sword could defeat the archfiend, and now that it had lodged itself into Brave's flesh, the two moved as one. As Brave grew into a powerful warrior, the sword slowly took shape, awaiting the rebirth of the archfiend.

勇者の剣が貴様を斬る!
The sword is cut you!

俺は魔王を許しはしない!
I don't permit archfiend!

[大魔王]ブレイド [Archfiend] Blade
「魔王」は永らく夢を見ていた。それは或る「勇者」の物語。自らに突き立てられた運命の下、かけがえの無い仲間と共に勇者は魔王が眠る地を目指す。それが虹色の未来へと繋がる道だと信じ。
----------------------
「勇者」は今も夢を見ている。それは或る「魔王」の物語。自らが持つその剣で、仲間も、愛する者すらも、そしてやがては自分自身も、切り捨て進む。最早その先に、純色の未来しか無くとも。
The archfiend had a dream of a warrior, forced to follow his fate on a path that he believes leads to a rainbow-colored future.
--------------------------------------------------
The warrior dreamed of an archfiend who with his sword killed everyone he loved for a gray future.

誰が為に、灰は満ちる
Ash scattered for whom

鈍色こそ、総て満たす未来
Rainbow-colored is future