読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

ゼロシキ Zero-shiki

ロードラ 英訳 ロード・トゥ・ドラゴン English 英語 ゲーム
[隠王]ゼロシキ [Assassin Ninja] Zero-shiki
遠い「ワノクニ」と呼ばれる島国からやってきた暗殺者。その目的は、ある者が持つ「邪竜の魔眼」と呼ばれる眼球である。魔眼は全てのモノの死線を見極める力を持っており、その力によって、ワノクニに降り立った竜たちを消し去るのが、ゼロシキに与えられた任務である。
An assassin from the distant land of Zipang. He has come for the Evil Dragon Eye that a certain individual has obtained. Zero-shiki's mission is to obtain its power and use it to defeat the dragons now threatening the land of Zipang.

おののけ!斬竜剣!
Roar! Zanryuu-ken!

またつまらぬモノを……
Once again, a worthless object......

絶て……斬竜剣
Cut off......Zanryuu-ken

[魔王]ゼロシキ [Devil Ninja] Zero-shiki
その強い精神力で、いまだかつて誰も成し得なかった「邪竜の魔眼」の支配に成功したワノクニの暗殺者。圧倒的な力を以ってして、数々のドラゴン、そしてワノクニの龍を狩り倒していた彼だったが、その力の代償によって、最早身体は朽ちかける陶器のように崩れ始めていた。
An assassin from the land of Zipang who's powerful mind has allowed him to become the first true master of the Evil Dragon Eye. He killed many dragons, but as the price for such power his body started to crumble and flake away.

踊れ……斬竜剣
Dance......Zanryuu-ken

魔眼ノチカラヲ見ヨ
Behold the power of Evil Eye

止めろ……斬竜剣
Cut off......Zanryuu-ken

[魔竜王]ゼロシキ [Evil Dragon Eye Ninja] Zero-shiki
弐拾壱万六千参百参拾七匹、そして今、最後の一匹の頭が落ちる。「邪竜の魔眼」を得たゼロシキは、ついにワノクニ全ての竜と龍を討ち滅ぼした。だが、魔眼の力の反作用により、彼の体は蝕まれ、灰となり「春になったら帰ろう」足が崩れて地に倒れる「菖蒲の花が芽吹く頃」空を見上げて仰向けのまま「久々にまた、不味い飯を食いたい」想いは風と共に舞う。
The last fell. With the Evil Dragon Eye, Zero-shiki destroyed all dragons in the land of Zipang, but his body was already crumbling. "Let's go back in spring," his legs buckle. "The flowers," he falls, "even your cooking..." - his life lost in the breeze.

落とせ……斬竜剣・終式
Fall......Zanryuu-ken Shuu-siki

いつか……必ず……
Again......someday......

響け……斬竜剣
Echo......Zanryuu-ken

[鬼火王]ゼロシキ [Ignis Ninja] Zero-shiki
夏。ゼロシキは、ある村で助けた少女と旅を続けていたが、心の傷か、彼女は決して笑う事が無かった。そんな或る日、任務を終えて彼が宿に戻ると、なんと少女が飯を用意していた。始めての事に戸惑うゼロシキだが、飯を食い動揺が加速する。それほどに飯は不味かった。だが、それを堪えて少女に礼を言う。すると彼女は、始めて笑った。或る夏の日の忘れ得ぬ記憶である。
Zero-shiki had continued the journey with the girl who helped in the village, but she never laugh. One day, when he who has finished duty returned to a home, a girl was preparing meals. He confused at it, but he eat a meal and fluctuate. It was very awful meal. But he endures it, and thanks her. Then she laughed. A summer memory he'd never forget.

穿て……斬竜剣・烈式
Pierce......Zanryuu-ken Retsu-siki

……腹が………ッ
My stomach......!

架せ……斬竜剣
Build......Zanryuu-ken

[汐雪王]ゼロシキ [Tidal Snow Ninja] Zero-shiki
冬。ゼロシキは龍の襲撃に遭った村へと、急ぎ向かう。雪が降り積もる中、到着したその村は、しかし既にほぼ全ての人間が竜の犠牲になっていた。そして最後の一人を、今まさにその牙が襲わんとした時、竜の首が胴から寸断される。頭を失い倒れる竜。その足元に、虚空を見つめ震える少女の姿があった。ゼロシキは、震える少女の手を握る。或る冬の日の忘れ得ぬ記憶である。
Zero-shiki rushed through the snow to the village besieged by a dragon. Most of the villagers already killed, the dragon prepared to devour one last victim. Zero-shiki decapitated it and took the hand of the young girl. A winter memory he'd never forget.

凍れ……斬竜剣・零式
Freeze......Zanryuu-ken Rei-siki

必ず守り通す
I'll protect

圧せ……斬竜剣
Press......Zanryuu-ken