読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

サイファー Cypher

[冴王]サイファ [Pale Blue King] Cypher
国衛騎士団への入団を志願する若き騎士。その選抜試験を受けるため、同郷の出であるシドと共に王都へと参じた。おおよそ年齢に相応しくない知略、並びに観察眼を備え持っており、数々の試験で優秀な成績で通過していく。第一次中間試験である武闘大会においても、その秀でた才にて優勝を勝ち取れると目されていたが、或る黒衣の戦士がそれを阻んだ。戦士の名はカイン。後に唯一無二の友となるサイファーに、今は槍を突きつける彼。その瞳は、どこまでも暗く、澄んでいた。
The young who applies for place in the knights. To receive the screening test, he visited the Capital with Sid who are the same district. He passed with honors in a number of test because he has tactical, as well as the observation eye. He was expected to rank first with great talent in the first-stage intermediate exam in the form a tournament, but failed because of a black-clad warrior. His name is Cain. He points his spear on CypherThe his eyes was dark and cloudy.

世界はまだまだ広いなぁ
The world is wide.

全ての道は繋がっているんだ
Ways are connected.

王手、竜取り……かな
Checkmate.

[冴牙王]サイファ [Pale Blue Fang King] Cypher
騒乱の武闘大会より数カ月後。依然として王都を襲撃したドラゴンの出処は判然とせず、その恐怖の出来事は皆の記憶から忘れ去られようとしていた。かくいうサイファーも騎士団に入団して数ヶ月、日々の訓練、任務に追われ、過ぎたる時に気を取られている暇など無かった。と、或る日、彼に特別な任務が言い渡される。王女マリアの勅命たる、或るドラゴンの討伐。メンバーはサイファーを含め4人。アレン、ルカ、そしてカイン。王都襲撃を阻止した四人が再び集い一堂に会した。
Months after that chaotic tournament, Cypher was called away from training to join a team charged with slaying a certain dragon by order of Queen Maria. It would be him, Allen, Luca, and Cain: the four heroes who saved the Capital.

僕は自分の信じる道を進む
I believe my way.

物事には必ず原因がある
Resolve the cause.

悪いね、チェックメイト
Checkmate.

[双冴剣]サイファ [Actual Blue Swords] Cypher
その剣は、己が誇りを貫くため、かつて一人の男が握った。その剣は、己が主を護り抜くため、碧き眼を持つ騎士が握った。そして今、互いを求めた双つの剣は、聡明なる死に打ち勝つため、再び一人の手に握られる。右の蛍光、左の燐光。その手に光る双つの剣は、やがて一つの碧牙となり、闇をもたらす竜を討つ。
The sword was grasped, formerly to carry out his pride in one man. The swords was grasped for himself to protect a master till the end. Now, the twin swords was seized again by the one man in order to overcome the intelligent death. Fluorescence and Phosphorescence; the twin swords which he has defeat the dragon which became one blue fang and brings darkness.

蛍光よ勇鋭たれ!
Fluorescence, be heroic it!

燐光よ冴え渡れ!
Phosphorescence, be transparent it!

碧牙よ、鋭利たれ!
Blue Fang, be sharp it!