読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to English

Learn to English

ブラッド Vlad

[吸血王]ブラッド [Vampire King] Vlad
北の大地に古城がある。その古城の主ブラッドは、有り余る暇を持て余していた。無限に等しい有限の寿命は、ついに尽き果てること無く、数千年という永きに渡る刻を彼に強いていた。かつて英雄と呼ばれた頃の名残はもはや無く、また、いつしか「咎人」たる自分の命を狙う者も居なくなり、ブラッドはまさに生ける屍と成り果てていた。このままではまずい。彼は自らの城を棄て、齢四千数百にして、己を探す一人旅を始めた。
In the north is an old castle resided by Vlad, who has lived for over 4,000 years. He has been both hailed as a hero and hunted as a Sinner, but no one remembers today. And now, he has abandoned his castle to search for his self.

やれやれ……
Well, well......

少し腕がおちたかな
Is it loses my touch?

思ったよりも重いだろ?
How heavy?

[吸結王]ブラッド [Vampire Lord] Vlad
世界には「咎人」と呼ばれる者たちが存在する。それは咎を犯した者を意味するのでは無く咎によって産み堕とされた者の事を指す。それは歴史が生んだ負の遺産。葬られるべき宿命にあり、咎人であるブラッドもかつては数多の処刑人と死闘を繰り広げていた。彼は咎人が、いわれの無い憎しみをぶつけられる悲しみを知っており、であるからこそ、あの日あの場所で、その竜化の病に侵された少年を守るべく千年振りに剣を抜いたのだ。
There are those in this world hunted simply for being born different. As one such Sinner, Vlad knows the pain of being the target of irrational hatred. This is how he has come to defend a certain boy suffering from dragonization.

全ての咎を許しはしない
Sin are failure.

何度でも滅ぼそう
I'll destroy.

君も背負ってみるといい
Shoulder this.